沿革

平成06年05 月 沖縄電力株式会社の電力設備に関わる調査・設計・ 工事監理を専門に社名を沖電設計として設立する。
平成06年06 月 一級建築士事務所登録
平成07年 10月 測量業者登録
平成09年 10月 定款を一部変更し、国内外における地域開発、産業開発、経済開発、社会開発に係る調査・計画・コンサルティング業務並びに電力用資材・設備機器に関する調査・研究の受託業務が出来るようにした。
平成12年01月 建設コンサルタントの登録
平成13年06月 定款を一部変更し、石炭灰を利用した土壌改良材料等石炭灰二次製品の調査・研究・開発および販売が出来るようにした。
平成14年02月 ISO9001認証取得 認証範囲:土木、建築および電力設備に関する調査、計画、設計、工事監理等の業務並びに技術検討等のコンサルタント業務。環境及び情報処理に関する調査並びにコンサルタント業務。
平成15年06月 定款を一部変更し、建物管理等各種保守管理業務および建設業法で定める軽微な建設工事ができるようにした。
平成21年06月 株式会社沖縄エネテックに社名変更。 太陽光発電等、再生可能エネルギー等の新たな技術分野のコンサルティングを担うに相応しい社名に変更した。
平成23年09月 臭気測定認定事業所(第2種)登録
平成27年09月 環境計量証明事業(濃度)登録