東京オリンピック2020へのボランティア派遣について

7/23(金)に開幕した東京オリンピック2020にマーシャル諸島共和国からの依頼を受け当社従業員の橋本さんが通訳兼ボランティアスタッフとして参加しています。

マーシャル諸島共和国の選手の皆さんは今回残念ながらメダル獲得とはいきませんでしたが、橋本さんは引き続き閉会式までサポートしていきます。

 

※当社はJICA(国際協力機構)の業務を通じてマーシャル諸島共和国に技術指導を行っており、今回そういった縁から橋本さんの派遣依頼を受けることになりました橋本さんはマーシャル諸島に12年間滞在した経験を活かし、当社では通訳や現地スタッフとの調整など様々な業務で活躍しております。

 

 

 

通訳兼ボランティアスタッフとしてサポートする橋本さん(写真左)

 

 

マーシャル諸島共和国から競泳の選手として参加したフィリップ・キノノさん(写真左)とコリーン・ファージソンさん(写真右)

 

 

ボランティアスタッフとして選手のストレッチをサポートする橋本さん

2021年08月05日